潮騒橋

IMG_6418@s.jpg

潮騒橋(しおさいばし)は、一級河川菊川を渡る自転車・歩行者専用の橋として1995年(平成7年)に建設されました。
4径間連続上路式PC吊床版橋という世界にも例を見ない新しい構造形式の橋で、日本一の吊床版橋(橋長)です。

<吊床版橋の原理>
吊床版橋は、一般の橋桁のような部材が曲がることによって荷重を支える「梁構造」とは違い、部材が伸びることによって荷重を支える「吊構造」の橋です。

吊構造は、人や車などの荷重で部材に引張力が生じますが、この引張力を引張強度の高いケーブルで受持たせるため、全体としてとても合理的な構造となっています。

梁構造と吊構造の違いは、例えば、洗濯物を干すときの物干し竿と洗濯ロープを思い浮かべると良く分かります。ロープの場合には引張る力が必要となりますが、竿に比べて、ずっと細いロープで同じ役割を果たすことができます。

と:静岡県袋井土木事務所からのコピペ


IMG_6429@s.jpg
[ 2017/08/02 12:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)