FC2ブログ

尾張津島天王祭

IMG_1283xs.jpg
日本三大川まつりのひとつに数えられる「尾張津島天王祭」。津島神社の祭礼として500年以上の伝統を誇り、全国の数ある夏まつりの中でも最も華麗なものと言われています。
まつりはかつて、旧暦で行われていましたが、現在は7月の第4土曜日とその翌日に開催されています。
 天王川に浮かぶ津島五車のまきわら船の提灯に灯がともされると、宵祭の始まりです。まきわら船が、津島笛を奏でながらゆうゆうと天王川を漕ぎ渡ると、揺らめく提灯が川面に映り、まきわら船はその美しさをさらに際立たせ、灯と水のドラマは頂点に達します。
 朝祭は、市江車を先頭に6艘の車楽船が能の出し物をかたどった置物を飾り、楽を奏でながら漕ぎ進みます。先頭の市江車から10人の鉾持が布鉾を持って水中に飛び込み、川を泳ぎ、神社に向かって走るその姿は勇壮というほかありません。
 また、このまつりは、昭和55年に「尾張津島天王祭の車楽船行事」が国の重要無形民俗文化財に、昭和59年に「尾張津島天王祭の車楽」が県の有形民俗文化財にそれぞれ指定されています。


6D
EF17-40mm


 

7D
TS-E24mm
この動画でアオリ撮影をしております、興味のある方ご覧ください
カメラ平行にして少しシフトしております
逆アオリでのボケもご覧ください。


クリックする前にボリュムを下げてください。  

花火の音がポンポンします。

当ブログでは大きく見れないのでユーチューブで直接見ると大きく見れます
この辺よくわかんない(汗)
[ 2015/09/24 12:00 ] 祭り | TB(-) | CM(-)