FC2ブログ

一宮市尾西歴史民俗資料館別館 旧林家住宅

IMG_9325@s.jpg
旧林家住宅は、明治24年(1891年)の濃尾地震で倒壊した美濃路起宿脇本陣の跡に建てられました。大正初めに完成し、昭和初期には母屋の北側が増築され、庭園が整備されたようです。
 昭和58年(1983年)に旧尾西市によって「起宿記念館」として公開され、昭和61年(1986年)、隣接地に尾西市歴史民俗資料館本館が開館すると、別館として活用されてきました。
 江戸寄りの方にくぐり戸のついた大戸、正面1階の窓に取り付けられた連子格子、土間境に建つ大黒柱など、幕末の起宿に見られたような町屋建築の様式をよく伝えています。
 建物は、平成14年(2002年)に、国の登録有形文化財建造物に指定されました。


こぴぺしました(ごめんちゃいm( __ __ )m)

IMG_9375@s.jpg

IMG_9388@s.jpg

IMG_9410@s.jpg
[ 2018/03/04 12:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)